やまさん柳瀬窯元

クチコミ
電話番号0946-74-2206

小石原焼  御注文承ります

やまさん柳瀬窯元
住所
福岡県 朝倉郡東峰村 大字小石原790
HP

やまさん柳瀬窯元の詳細情報

■標高500m、高原の小盆地にある陶郷小石原。
その起源は明らかではありませんが、英彦山権限有縁に発する窯に始まり、
陶工柳瀬三右衛門が藩主黒田宣政に上申した「小石原焼由来」によると、
健治年間(13世紀後半)から、半農半陶が行われていたと伝えられています。
1705年(宝永2年)豊前小鹿田村に小鹿田焼を三右衛門が開窯してから、貞享年中は藩の殖産事業の一つとして発展。
江戸時代初期、朝鮮系の技術が導入されたのに加え、民陶と茶陶の調和がとれた芸術美が小石原の名を高めました。
おおらかでいて、深い味わいをもつ小石原焼。三右衛門に始まる柳瀬本窯元は
福岡藩の皿山窯方頭取を命じられたその伝統を今に守り続け、暮らしに潤いをもたらす民陶づくりに励んでおります。

■92年秋に開館しました守拙庵は、東大寺長老、清水公照先生の作品を集めた施設美術館です。所蔵品の中から掛け軸、陶器の絵付け、泥仏など常設展示物は約50点。格調高く、円熟味を増した大胆な筆づかい、鮮やかな色は心に深く訴える力があります。小石原のシンボル的存在となっている行者杉の風倒木をふんだんに使った館内は、ゆっくりとくつろぎながら、芸術作品を鑑賞していただくための空間です。意欲あふれる清水公照先生の作品を、ゆっくりとご鑑賞ください。

○唐臼
その昔、水の力を利用して陶土を
精製するために活躍した唐臼。
当時を偲ばせる昔ながらの仕掛けに、
そっと耳を澄ませば唐臼を囲んで
芸術活動にいそしんだ、当時の
陶工たちの語らいが聞こえてくるようです

○行者杉
修験者たちの夢の跡、行者堂を守るよう
そびえる600本の杉木立、これが小石原の
シンボルにもなっている行者杉です。
筑前から英彦山に入山する修験者たちが
ここで精進潔斉し杉を祈って献木植栽したのが
今日の杉木立をつくったとか。
樹齢は200年から500年にもおよびます。

アクセス (車)
○JR日田彦山線彦山駅から車で10分
(その他)
九州横断自動車道杷木インターより…30分
高速バス/福岡→杷木経由…1時間30分
駐車場 駐車場あり
クレジット JCB
営業時間 08:00~17:00

iタウンページでやまさん柳瀬窯元の情報を見る

周辺のお店

小石原焼ヤママル窯
  • [ 陶工芸店・やきもの工芸店 ]
  • 0946-74-2625
  • 福岡県朝倉郡東峰村大字小石原807
高取八仙高取焼窯元
  • [ 陶器店/陶芸家/陶芸教室… ]
  • 0946-74-2211
  • 福岡県朝倉郡東峰村大字小石原812-1
川崎哲弘
  • [ 陶磁器製造/陶磁器店 ]
  • 0946-74-2134
  • 福岡県朝倉郡東峰村大字小石原755-2

おすすめ特集

  • 学習塾予備校特集学習塾・予備校特集成績アップで志望校合格を目指そう!わが子・自分に合う近くの学習塾・予備校をご紹介します。

おすすめのジャンル×エリア

さがすエリア・ジャンルを変更する

エリアを変更
ジャンルを変更

やまさん柳瀬窯元の関連リンク】

関連するエリア&業種の電話番号情報:福岡県の趣味 | 福岡県の美術・工芸 | 福岡県のビジネス | 福岡県の製造・加工(生活雑貨・日用品) | 朝倉郡東峰村の趣味 | 朝倉郡東峰村の美術・工芸 | 朝倉郡東峰村のビジネス | 朝倉郡東峰村の製造・加工(生活雑貨・日用品) | 大字小石原の趣味 | 大字小石原の美術・工芸 | 大字小石原のビジネス | 大字小石原の製造・加工(生活雑貨・日用品)