當麻寺奥院

代表0745-48-2008
 ]

納骨回向、水子供養。浄土庭園には四季折々の花が咲いております

當麻寺奥院
住所
奈良県 葛城市 當麻1263
HP

當麻寺奥院の詳細情報

[由来]
當麻寺塔頭奥院は、浄土宗総本山知恩院の「奥之院」として建立された寺で、最初は往生院と呼ばれていました。知恩院第十二代誓阿普観上人が知恩院の御本尊として安置されていた法然上人像(重文)を後光厳天皇の勅許を得て応安三年(1370)当地に還座して建立した寺です。以来、浄土宗の大和本山として多くの人々の信仰を集め今日まで護持継承されて来た名刹です。本堂(重文)、大方丈(重文)、楼門(重文)、阿弥陀堂、庫裡等、今に残る伽藍に往古の宗教活動の偉大さがうかがわれます。

[法然上人第九番霊場]
お念仏の元祖法然上人を偲び、御誕生から御入滅までの御遺跡地である二十五霊場を巡拝します。當麻寺は天平の昔、中将姫が蓮糸で織ったと言われる浄土曼陀羅で名高く、法然上人がこの曼陀羅を拝し称名念仏を修せられた霊場です。知恩院第十二世誓阿上人は、京都は災禍も多く安住の地で無いとし、応安三年(1370)朝廷に奏上し、法然上人の尊像と勅修御伝の副本を当寺に移されました。なおこの尊像は法然上人自ら四十八度開眼されたものであり、誓阿上人の夢告の「血垂れの御影」として有名です。

[西山国師十四番霊場]
法然上人の弟子、証空上人の御遺跡地である十六霊場を巡拝します。西山国師と称され西山浄土宗の祖、當麻曼陀羅を全国に布教された僧侶です。

【浄土庭園花暦】
春)木蓮 桜 シャガ 牡丹 ツツジ 藤 シャクナゲ 芍薬 サツキなど
夏)紫陽花 蓮 睡蓮 百日紅など
秋)鐘馗蘭 萩 紅葉 南天 四季桜 サザンカなど
冬)ツワブキ 椿 冬牡丹 ワビスケ 梅など

【綴織當麻曼陀羅絵説き】
毎年11月1~10日 奥院本堂にて

【行事】
2月24日 御忌大法要
4月、5月 ボタン祭り
5月14日 練供養
8月25日 施餓鬼大法要
3月、9月 春・秋季彼岸会

アクセス (最寄駅)
○近鉄南大阪線・当麻寺駅徒歩15分
○近鉄大阪線・大和高田駅タクシー15分
○JR和歌山線・高田駅タクシー15分
(車)
○大阪方面、西名阪「松原IC」より2つ目「柏原IC」から15分
○奈良方面「香芝IC」から30分
(その他)
奥院バス駐車場は奥院参拝団専用です
駐車場 駐車場あり:最大30台、無料駐車場あり
クレジット お取り扱いしておりません
営業時間 08:00~17:00

iタウンページで當麻寺奥院の情報を見る

周辺のお店

當麻寺念仏院墓地墓石管理事務所
  • [ 寺院/石材販売/石碑販売… ]
  • 0745-48-5303
  • 奈良県葛城市當麻1263
當麻寺西南院
  • [ 寺院 ]
  • 0745-48-2202
  • 奈良県葛城市當麻1263
当麻寺宗胤院
  • [ 寺院 ]
  • 0745-48-2649
  • 奈良県葛城市當麻1263

おすすめ特集

  • 学習塾予備校特集学習塾・予備校特集成績アップで志望校合格を目指そう!わが子・自分に合う近くの学習塾・予備校をご紹介します。

おすすめのジャンル×エリア

さがすエリア・ジャンルを変更する

エリアを変更
ジャンルを変更

當麻寺奥院の関連リンク】

関連するエリア&業種の電話番号情報:奈良県の冠婚葬祭・イベント | 奈良県の宗教 | 葛城市の冠婚葬祭・イベント | 葛城市の宗教 | 當麻の冠婚葬祭・イベント | 當麻の宗教