惣社神社

電話番号078-974-9677
 ]

伊川谷の惣社神社 (そうしゃ)創建1000年前 伊川谷惣社

惣社神社
住所
兵庫県 神戸市西区 池上5丁目16-2

惣社神社の詳細情報

 創建1000年の惣社神社 
伊川谷惣社(いかわだにそうしゃ)は、延喜式神名帳の物部神社に比定される神社のひとつで、惣社神社とも呼ばれています。

主祭神… 大己貴尊 素盞嗚尊 経津主尊 武甕槌尊
社格等 … 旧郷社
創建…   伝・神功皇后御世

由緒・沿革
神功皇后が朝鮮遠征の帰途明石川を船で上り此処で一休みして「大国主を此処に祀れ」と命じたのがこの惣社の創始であると伝えられている。
創立年代は詳らかでないが、後三条天皇の延久3年(1704)9月再建し、太山寺密教院の定樹法師の勧請と伝える。
ここでいう勧請とは再建の時の事を指すと思われる。又、『延喜式』の物部神社、『国内鎮守大小明神社記』所蔵の明石郡9座の一つ物部明神を当社に当てている。5世紀後半には大和朝廷が確立し、明石の国も國造によって治められる事になり6世紀には大和王朝の物部系の郡司により郡中の神社の神々を集めて祀ったことから13世紀の鎌倉時代以降は惣社といわれるようになった。また江戸時代、明石城主の崇敬篤く3石の黒印領を寄せている。神社背後の鬼神山には数基の古墳が見られ、調査の結果、鏡や土器の形式から4世紀のものと推定され早くから文化の進んだ地域であったことがわかる。現在の本殿は宝歴11年(1761)に旧社殿の古材を用いて造営されたものである。主祭神大己貴尊(大国主尊)は人々の幸福のために慈愛を注がれた極めて寛大なお心をもった大神様である。

特殊神事
秋祭り神幸祭の大榊は下の枝より14地区代表に切渡される

地域伝統の行事
4月2日春祭り、370kgの餅巻き。
7月13・14日夏祭り、境内狭しと掲げられる200の絵行灯。
秋祭り 10月第一土曜及び翌日の日曜日、櫓太鼓・獅子舞・神輿・鳳輦・相撲と地域挙げての総絵巻200mに及ぶ神幸行列は圧巻。

◆ 家内安全 
◆ 安産祈願 
◆ 合格祈願 
◆ 商売繁盛 
◆ 身体健全 
◆ 学業成就 
◆ 心願成就 
◆ 病気平癒祈願

●初宮詣 七五三参り

●地鎮祭 竣工祭 交通安全 

●厄除開運

※各種祈願 出張祭典を随時受付しております。

アクセス (最寄駅)
○神戸市営地下鉄線・伊川谷駅西へ2.5km 
(その他)
伊川谷インター近く

JR明石駅より東北へ4km、明石名谷線14系統バス新末田橋又は伊川谷惣社前下車北へ400m又は神戸市営地下鉄伊川谷駅より明石行き14系統バス伊川谷連絡所下車北西へ700m
駐車場 駐車場あり:最大30台
クレジット お取り扱いしておりません

iタウンページで惣社神社の情報を見る

周辺のお店

与楽寺
  • [ 寺院 ]
  • 078-974-0373
  • 兵庫県神戸市西区北別府2丁目12-1
天理教/伊川分教会
  • [ 諸教教会 ]
  • 078-974-8257
  • 兵庫県神戸市西区伊川谷町上脇978
光源寺
  • [ 寺院/宗教団体 ]
  • 078-974-3235
  • 兵庫県神戸市西区池上2丁目36-18

おすすめ特集

  • 学習塾予備校特集学習塾・予備校特集成績アップで志望校合格を目指そう!わが子・自分に合う近くの学習塾・予備校をご紹介します。

おすすめのジャンル×エリア

さがすエリア・ジャンルを変更する

エリアを変更
ジャンルを変更

惣社神社の関連リンク】

関連するエリア&業種の電話番号情報:兵庫県の冠婚葬祭・イベント | 兵庫県の宗教 | 神戸市西区の冠婚葬祭・イベント | 神戸市西区の宗教 | 池上の冠婚葬祭・イベント | 池上の宗教