坂東製粉株式会社

電話番号055-962-0810

沼津市そば粉の製造・販売、小麦粉、乾麺、その他関連商品の販売

坂東製粉株式会社
住所
静岡県 沼津市 西間門558
HP
Mail
info@bandoh.com

坂東製粉株式会社の詳細情報

■そばの育成
そばは関東、中部地方に於いては、播種から75日くらいで収穫出来ます。雑草よりそばの成育が早いため、除草の必要もなく、害虫防除も通常は行わなくても良い作物です。かつては、他の作物が凶作の時そばを播き、飢餓を乗り越えて来ました。救荒食料と言われる所以です。
■そばの製粉
そばの製粉には石臼挽きと機械挽きがあります。石臼挽きは昔から使われていた方法ですが、ゆっくり回る臼の溝で挽き潰されたそば粉は細かい粉と粗い粉が入り混じるため、そばに適した製粉法です。臼の重さで挽く一回挽きは全粒粉タイプのそば粉となり、自然の風味がそのまま生きています。

機械挽き製粉は効率よく挽砕できる方法でもあり、粉を取り分けしやすいという利点を持っています。ロールの間隔を締めると花粉(打粉)、次に一番粉、二番粉と、そば粒の内側から粉になっていきます。先に取り出されるものほど白く、澱粉質の多い粉になります。

何回か高速回転するロールを通過することにより、香味の深い二番粉が粉になり、ふるいを通して粗い物は再びロールに戻されます。引き続き挽砕して三番粉が粉になっていきます。

一、ニ、三番粉を適量配合することによりそば粉の色合いの違うものを、また、三番粉を除外することにより白めのそば粉を得ることが出来ます。

一番粉の白めのものを更科粉とする分類もありますが、厳密に言えば、更科粉は純白な粉で一番粉とは区別したほうが適切であると思われます。更科粉は、淡白な味の中にもそばの持つ特有な香りとのどごしのよさ、そして雪のような白さを楽しむ更科そばや、抹茶、卵黄、けし、しそ、ゆず等の香りを引き立てる変わりそばなどに用いられます。

★通信販売のご利用
電話、FAX、Eメール、当社HP上からのお申し込みがお選び頂けます

電話
0120-39-5781または055-962-0810で承ります
(平日AM8:00~PM5:00)
FAX
FAX用フォームをプリントアウトしてご利用いただくか、必要事項をご記入の上、
055-962-5798まで送信して下さい
Eメール
必要事項を記入の上、送信して下さい
当社HP申し込みフォームにご記入の上、送信ボタンを押して下さい

※必要事項
郵便番号、ご住所、お名前、電話番号、FAX番号またはEメールアドレス、ご注文商品名、ご注文数量、お支払方法、その他

※「訪問販売等に関する法律」第8条に基づく表示をご確認下さい

アクセス (最寄駅)
○JR沼津駅・南出口2km
(車)
○県道380(富士清水線)沿い
駐車場 駐車場あり
クレジット お取り扱いしておりません
営業時間 08:00~17:00
休業日 土曜、日曜、祝日

iタウンページで坂東製粉株式会社の情報を見る

周辺のお店

大川食品工業株式会社/西間門工場
  • [ 食品工業 ]
  • 055-952-6020
  • 静岡県沼津市西間門565
富士見製餡所
  • [ あん製造 ]
  • 055-963-0467
  • 静岡県沼津市西間門207-1
総合食品エスイー株式会社沼津営業所
  • [ 食肉卸/食肉加工 ]
  • 055-964-4129
  • 静岡県沼津市東間門142-1

おすすめ特集

  • 学習塾予備校特集学習塾・予備校特集成績アップで志望校合格を目指そう!わが子・自分に合う近くの学習塾・予備校をご紹介します。

おすすめのジャンル×エリア

さがすエリア・ジャンルを変更する

エリアを変更
ジャンルを変更

坂東製粉株式会社の関連リンク】

関連するエリア&業種の電話番号情報:静岡県のビジネス | 静岡県の製造・加工(食料品) | 静岡県の販売・卸(食料品) | 沼津市のビジネス | 沼津市の製造・加工(食料品) | 沼津市の販売・卸(食料品) | 西間門のビジネス | 西間門の製造・加工(食料品) | 西間門の販売・卸(食料品)