創業明治27年-伝統美に現代感覚を織りなして-鍛々と精進

高橋重弘
住所
新潟県 燕市 分水桜町1丁目3-11
最寄駅
分水駅goo路線

高橋重弘の詳細情報

感性豊かに、伝統の美。
やわらかな光につつまれてあなたの感性がめざめます。
もっと優雅に、もっと格調高く…
あなたのくらしに個性を演出してください。


≪作品の特徴≫
・銅、真鍮、金、銀等を主な素材として、すべて手づくりで製作いたします。
・特に茶入はなめらかに閉じる蓋に特徴があり、その味わいは重弘独自のものです。
・錦銅とは銅を加工したものを融点近くまで熱し、急冷させて一種の酸化膜をつくったものです。
色調の変化は、炎の変化であり二つとして同じものはできません。あざやかな色彩は、実に錦の如く炎と銅の芸術といわれ、比類なきものであります。
・製品はお使い頂くことにより、益々光沢と雅趣が深まり末永くご愛用頂けます。
・他、特別注文も承ります。


≪作品紹介≫
■茶入■
茶入は明治27年より100年に亘り伝統を誇る手づくりで茶の湯を心して制作したものでございます。
特になめらかに閉じる蓋に特徴があり、その味わいは重弘独自のものでございます。
<下記画像※1>

■錦銅とは■
銅により加工せるものを融点(1,084度)近くまで熱し、急冷させて一種の酸化膜をつくったものです。
この手法は、熔かす等の失敗も多く、また再度の形成加工も必要となり、きわめて手数を要します。
色調の変化は、炎の変化であり、二つとして同じものはできません。
あざやかな色彩は、実に錦の如く炎と銅の芸術といわれ、比類なきものであります。
<下記画像※2>


【略歴】
■重弘三代目 高橋輝男
大正15年 分水町に生まれる。
平成 4年 三軌展 文部大臣奨励賞
       高橋重弘百周年記念展
    7年 NHK総合「おはよう日本」放映
   11年 三軌会賞
   14年 高橋重弘喜寿展
   22年 春彩・美の深淵 知足美術館
現在    三軌会評議員 / 新潟県美術家連盟参事


■鍛金 高橋純一
1949年 分水町に生まれる。
現在   日展会友 / 現代工芸美術家協会本会員 / 現代工芸新潟会々員 / グループ展主宰


高橋重弘
TEL:0256-97-3422
新潟県燕市分水桜町1丁目3-11

アクセス (最寄駅)
○越後線・分水駅徒歩2分
(車)
○燕三条ICから車で20分
駐車場 駐車場あり
クレジット お取り扱いしておりません
営業時間 ご連絡頂ければ、打合せの上ご見学頂けます。
休業日 不定休。ご連絡ください。

iタウンページで高橋重弘の情報を見る

周辺のお店

高橋輝男
  • [ 工芸作家 ]
  • 0256-97-3422
  • 新潟県燕市分水桜町1丁目3-11
沖野彫刻
  • [ 彫刻家 ]
  • 0256-97-7507
  • 新潟県燕市新堀2294-3
ALBAたかざわ・心と体のケアルーム
  • [ カイロプラクティック/芸術家/催眠療法… ]
  • 0256-47-1737
  • 新潟県燕市横田12750-1

おすすめ特集

  • 学習塾予備校特集学習塾・予備校特集成績アップで志望校合格を目指そう!わが子・自分に合う近くの学習塾・予備校をご紹介します。

さがすエリア・ジャンルを変更する

エリアを変更
ジャンルを変更

高橋重弘の関連リンク】

関連するエリア&業種の電話番号情報:新潟県のビジネス | 新潟県の著述・芸術家 | 新潟県の趣味 | 新潟県の美術・工芸 | 新潟県の販売・卸(日用品) | 燕市のビジネス | 燕市の著述・芸術家 | 燕市の趣味 | 燕市の美術・工芸 | 燕市の販売・卸(日用品) | 分水桜町のビジネス | 分水桜町の著述・芸術家 | 分水桜町の趣味 | 分水桜町の美術・工芸 | 分水桜町の販売・卸(日用品)

関連する駅の電話番号情報:分水駅

関連する駅&業種の電話番号情報:分水駅のビジネス | 分水駅の著述・芸術家 | 分水駅の趣味 | 分水駅の美術・工芸 | 分水駅の販売・卸(日用品)