如意輪寺

電話番号042-421-3014
 ]

東京都西東京市にある真言宗智山派の寺院

如意輪寺
住所
東京都 西東京市 泉町2丁目15-7

如意輪寺の詳細情報

■■ 光明山 福生院 如意輪寺 ■■

如意輪寺(にょいりんじ)は東京都西東京市にある真言宗智山派の寺院である。山号は光明山、院号を福生院と号し、本尊は大日如来を祀る。如意輪寺の本尊は本来不動明王であったが、明治25年(1892年)の火災により本堂、庫裡などと共に本尊の不動明王や古文書なども全て焼失したため、創建年代などは不明。
寺内の墓地に中興開山といわれる第七世恵定法印の五輪塔があり、正保四年(1647年)示寂の銘があることから寺の歴史は古く、草創は北條氏時代(1500年頃)まで遡ると推定されている。
また、応長元年(1311年)、嘉吉四年(1441年)、寛正二年(1461年)の板碑も残されている。

◆武蔵野観音霊場 第4番札所
◆多摩新四国八十八ヶ所霊場 第35番札所

【年中行事】
・1月18日 初観音
・3月彼岸 春彼岸会
・4月15日 観音大護摩会
・7月10日 大施餓鬼会
・9月彼岸 秋彼岸会
・12月18日 大般若会

【住職】 高麗行真

■本堂
本堂の大日殿はコンクリート造りで、昭和51年(1976年)に落成した。明治25年の火災により本堂と以前の本尊であった不動明王像を焼失した。以降は享保五年(1720年)鋳造の金剛界大日如来を本尊として安置する。

■観音堂
如意輪寺の堂宇は明治25年の火災でほぼ全焼したが、境内の東南の端にあった観音堂のみ焼失を免れた。入母屋造の観音堂は安永五年(1776年)に建立されたもので、大正2年(1913年)に現在の位置に移された。観音堂には秘仏の如意輪観音を安置する。

■山門の金剛力士像
保谷・志木線の道路に面して赤い山門が建っている。石畳みの参道の脇にはきれいに刈り込まれた植栽が続いている。山門の両側には高さ2.7mの大きな仁王像が安置されている。錦戸新観師が東大寺南大門の仁王尊の原型を模して彫刻し、鋳金家藤原武氏が鋳造したものである。

■石仏群
江戸時代に街道の路傍に建立された石仏が数基境内に安置されている。旧上保谷村の富士街道などに建てられていた石仏が、市街化により原位置に立ち続けることが困難になり、如意輪寺の境内に集められたものである。ほとんどが1700年代に建立されたもので、庚申塔など民間信仰を伝える文化財である。

アクセス (最寄駅)
○西武池袋線・ひばりが丘駅より徒歩16分
駐車場 駐車場あり
クレジット お取り扱いしておりません

iタウンページで如意輪寺の情報を見る

周辺のお店

宝樹院
  • [ 寺院 ]
  • 042-421-1285
  • 東京都西東京市泉町2丁目7-25
宝晃院
  • [ 寺院 ]
  • 042-421-1871
  • 東京都西東京市住吉町1丁目6-5
東禅寺
  • [ 寺院 ]
  • 042-421-1261
  • 東京都西東京市住吉町1丁目2-12

おすすめ特集

  • 学習塾予備校特集学習塾・予備校特集成績アップで志望校合格を目指そう!わが子・自分に合う近くの学習塾・予備校をご紹介します。

おすすめのジャンル×エリア

さがすエリア・ジャンルを変更する

エリアを変更
ジャンルを変更

如意輪寺の関連リンク】

関連するエリア&業種の電話番号情報:東京都の冠婚葬祭・イベント | 東京都の宗教 | 西東京市の冠婚葬祭・イベント | 西東京市の宗教 | 泉町の冠婚葬祭・イベント | 泉町の宗教