武田信玄公宝物館

クチコミ
電話番号0553-33-4560

山梨県甲州市の歴史博物館・資料館武田信玄・柳沢吉保

武田信玄公宝物館
住所
山梨県 甲州市 塩山小屋敷2280
HP

武田信玄公宝物館の詳細情報

山梨県甲州市 文部大臣登録
歴史博物館 武田信玄公宝物館
戦国武田氏関係の遺宝・秘宝を一堂に常設公開
信玄公菩提寺・乾徳山恵林禅寺が所蔵する資料の保存と管理、財団事業として資料の収集等を積極的に行い、昭和44年に歴史教育機関の一環を担い公開施設としてオープンしました。
当館の建築には東京タワーを設計した建築構造学者の内藤多仲がたずさわり、信玄公の宝物を展示するにふさわしい風格をかもし出しています。

武田信玄公
信玄公は大永1年(1521)11月3日、信虎の嫡男として生まれ、幼名を太郎、元服のとき晴信、のち入道して信玄と号し、また法性院、徳栄軒とも号した。
「人は石垣、人は城、情けは味方、仇は敵なり」の、こころの政策は信玄公の理念だ。
武力に頼るばかりの勝利や、名声を得ることよりも、治国安民、ふるさとの将来が豊かなものになるかどうかに、戦国大名としての勝敗の基準をおいた。
信玄公はなによりも民衆の立場に立ち、国を富ませることを第一とした。
軍政としては、騎馬軍団、武田24将に代表される組織を育成した。
内政においては、釜無川の氾濫をくいとめる治水工事などを完成した。
いずれも甲州の意思をひとつにし、国を創造していこうという理想に基づく。
武田24将
江戸時代の画家“松本楓湖(まつもとふうこ)”が描いた24将それぞれの肖像画をご覧下さい。
柳沢吉保公
吉保公は、江戸時代を通じての出世頭であり、幕府の最高の政治官僚であった。
甲斐武田氏の貴冑という出自をもつ柳沢氏が、吉保・吉里の親子2代にわたる甲府15万石の藩主時代にもたらした元禄文化が、地方文化の興隆発展に多大なる影響を与えたことは言うまでもない。

拝観料
一般 500円(20名以上 団体400円)
小中学生 100円
恵林寺共通券 700円(20名以上 団体600円)

主な常設展示目録はこちらをご覧下さい。
http://shingen.iooo.jp/exhibition/
交通案内と周辺情報
http://shingen.iooo.jp/sightseeing/
宝物館オリジナルグッズ
http://shingen.iooo.jp/goods/

アクセス
駐車場 駐車場あり
時間

営業時間

開店時間 09:00 閉店時間 17:00
(但し入館受付は16:30迄)
休館日 毎週木曜日(但し4月~11月は無休)年末年始の休館日はお問い合わせください

iタウンページで武田信玄公宝物館の情報を見る

周辺のお店

恵林寺東地蔵堂よもぎ団子
  • [ 甘味処 ]
  • 0553-33-5429
  • 山梨県甲州市塩山小屋敷2288-4
一休庵精進料理茶屋
  • [ 郷土料理店 ]
  • 0553-32-1919
  • 山梨県甲州市塩山小屋敷2289-2
恵林寺
  • [ 寺院 ]
  • 0553-33-3011
  • 山梨県甲州市塩山小屋敷2280

おすすめ特集

  • 学習塾予備校特集学習塾・予備校特集成績アップで志望校合格を目指そう!わが子・自分に合う近くの学習塾・予備校をご紹介します。

おすすめのジャンル×エリア

さがすエリア・ジャンルを変更する

エリアを変更
ジャンルを変更

武田信玄公宝物館の関連リンク】

関連するエリア&業種の電話番号情報:山梨県のレジャー・スポーツ | 山梨県の博物館・美術館 | 甲州市のレジャー・スポーツ | 甲州市の博物館・美術館 | 塩山小屋敷のレジャー・スポーツ | 塩山小屋敷の博物館・美術館