学文路天満宮

クチコミ
電話番号0736-32-5582
 ]

学問の神 菅原道真公受験・病気平癒祈願にぜひお参り下さい

学文路天満宮
住所
和歌山県 橋本市 南馬場821-1

学文路天満宮の詳細情報

学問の神である菅原道真公を祀っており、受験シーズンには大勢の参拝客が訪れます。
本殿の横には受験・病気平癒に霊験ありとされる撫で牛あり、合格祈願には頭を、病気には体の悪い部分を撫でるとよいと言われています。

●御祭神
主祭神:菅原道真公
御遠祖:天穂日命
御父君:菅原是善卿
御母君:園文字姫
旧学文路村内:五十五柱の神々

~御縁起~
当社は天治元年(1124年)九月二十五日 紀伊相賀荘馬場村(橋本市南馬場上垣内八二五番地)に御勧請。
明治六年(1873年)に村社、同四十年(1907年)神饌幣帛供進神社に指定され 同四十二年(1909年)四月学文路村内 七ヶ字の神々五十五柱を合祀した。
古来伊都地方に唯一社の天満宮として近在近郷の尊崇をあつめている。

●学問の神・和歌、書道の神
~菅原道真公について~
承和十二年(845年)京都に御誕生、幼時より英明、学を好み詩才に通じ、長ずるに及んで和歌弓術にすぐれ、書道では日本の三蹟(菅公・小野道風・吉備真備)と仰がれている。朝廷に仕えては、帝の信望、年を逐つて篤く逐に右大臣兼右近衛大将に任ぜられたが、左大臣藤原時平のざん訴により延喜元年(901年)俄かに大宰府権師に左遷され 辺地筑紫の配所にあること二年 専ら謹慎の意を表して一歩も門外に出ず、憂悶の日々に病漸く重い 延喜三年(903年)正月 中納言紀長谷雄の許に流謫中の作を送り 二月二十五日多涙多恨の生涯を閉じられた。時に御年五十九歳。

菅公薨じて二十年後の延長元年(923年)朝廷は大宰府に勅使を遣はし官位の追復と正二位を贈られ、四十年後の天慶五年(942年)宮中右近の馬場に 小さな祠を建てて慰霊、天暦二年(947年)北野神社を造営、九十年後の正暦四年(993年)太政大臣威徳天神の尊号を贈られた。

●祭事暦
一月一日 元旦…歳旦祭
一月二十五日…初天神
二月節分…節分祭
六月下旬…夏越の祓い
八月二十五日…灯火祭
九月二十五日…慰霊祭
十月第四日曜日…秋祭り
十月~十一月…七五三
十二月二十五日…終天神
十二月三十一日…大祓式
毎月 二十五日…月次祭

※各種祈祷申し受けます(要予約)

京奈和自動車道 橋本ICから車で10分
(国道370号を左折後は幅員狭小区間あり通行注意)

駐車場有(無料)
学文路天満宮
(かむろてんまんぐう)
TEL:0736-32-5582

アクセス (車)
○京奈和自動車道 橋本ICから車で10分
(その他)
(国道370号を左折後は幅員狭小区間あり通行注意)
駐車場 駐車場あり
時間

営業時間

開店時間 09:00 閉店時間 16:00

iタウンページで学文路天満宮の情報を見る

周辺の宗教

かむろ大師
  • [ 寺院 ]
  • 0736-34-2680
  • 和歌山県橋本市学文路938-1
成就寺
  • [ 寺院 ]
  • 0736-33-0952
  • 和歌山県橋本市南馬場1026
西光寺
  • [ 寺院 ]
  • 0736-32-2274
  • 和歌山県橋本市学文路542

おすすめ特集

  • 学習塾予備校特集学習塾・予備校特集成績アップで志望校合格を目指そう!わが子・自分に合う近くの学習塾・予備校をご紹介します。

おすすめのジャンル×エリア

さがすエリア・ジャンルを変更する

エリアを変更
ジャンルを変更

学文路天満宮の関連リンク】

関連するエリア&業種の電話番号情報:和歌山県の冠婚葬祭・イベント | 和歌山県の宗教 | 橋本市の冠婚葬祭・イベント | 橋本市の宗教 | 南馬場の冠婚葬祭・イベント | 南馬場の宗教