株式会社片岡商店

クチコミ
電話番号075-581-0813

創業昭和27年京のかんすいや らー麺・中華そばの素

株式会社片岡商店
住所
京都府 京都市山科区 東野門口町35-9
Mail
kannsui@sirius.ocn.ne.jp
最寄駅
東野(京都)駅 / 椥辻駅goo路線

株式会社片岡商店の詳細情報

■かんすいとは…
かんすいとは、もともと天然のもので植物を焼いた灰を水に浸した灰汁を煮詰めてつくったものや、中国の瑚沼の水中に自然に
含まれたものを使用したものに始まります。現在では、安全性の見地から炭酸カリウム、炭酸ナトリウム燐酸塩類等を配合した、
合成かんすいが使われています。
■かんすいの規格
現在かんすいは、厚生省指定検査機関で規格検査を行い合格した物に「かんすい確認証」を貼付して販売されています。


■製品案内
液体かんすいE(35度):中華麺用
・炭酸カリウムを主成分に、主として生中華麺用としてお使いいただけるように配合しております もちろん茹中華麺にもOKです
かん粉TC:生中華麺用
・主として多加水麺用として配合いたしました。つやのあるソフトな仕上がりの麺になります
かん粉R:茹中華麺用
・汎用性の高い、粉末かんすいの定番です。生中華麺にもお使いいただけます
かん粉C:茹蒸中華麺用
・少量の使用でもヤキソバの味を損なわないように配合いたしました。蒸中華麺にお使い下さい
かん石末:茹中華麺用
・チャンポン麺に用いられている唐灰汁風のかんすいで独特の風味が得られます
蒙古王かんすい:成分組成:炭酸ナトリウム100%(木曽路物産品)
○その他:かん粉として12アイテムございます。また、あらゆる配合で調整致します (オリジナル配合品は1ロット600kgになります)

【中華そばの素 だるま号『かん石』】
かん石は、かんすいの原型である唐灰汁を再現した商品で、創業時の第一号商品をリメイクしたものです
素朴で昔懐かしい「中華そば」の風味が味わえます

●特徴
・かんすい臭が極めて少なく、やさしい風味です
・ソフトな弾力が味わえます。
・シンプルな味付けの焼きそば(茹中華そば)や、魚介系スープ用中華そばに最適です
●使用方法
小麦粉1袋(25kg)に対して2%(500g)を、練り水に溶かしてご利用下さい
(少量のお湯で溶き、適量まで水を加えて下さい)
●使用方法
・準強力粉 100%(25kg)
・かん石溶液(ポーメ4.5度) 30%(7.5kg)
・食塩 1%(250g)
・色素 適量
●包装
1kg×20 ケース詰め
●保存方法
冷暗所で保存下さい

■取扱品目
◎品質改良剤
小麦蛋白、卵白製剤、乳化油、乳清蛋白、カルシウム製剤、プロピレングリコール、ソルビトール、増粘剤、結着剤、その他
◎食品保存
アルコール製剤、酢酸製剤、グリシン製剤、天然物製剤、乳酸
◎PH調整剤
茹釜用、浸漬用、練込用
◎食用色素
クチナシ系、ビタミンB2系
◎脱酸素剤
各種
◎器具殺菌消毒剤
次亜塩素酸ソーダ、アルコール製剤、中性洗剤
◎食品加工材料
香辛料、調味料、食用油、大豆タンパク

アクセス
駐車場

iタウンページで株式会社片岡商店の情報を見る

周辺の製造・加工(食料品)

ビッグラーメン食品工場
  • [ 食品工業 ]
  • 075-593-9380
  • 京都府京都市山科区東野門口町35-21
岡山フードサービス株式会社山科事業部
  • [ 食品工業 ]
  • 075-595-2984
  • 京都府京都市山科区東野片下リ町62-1
株式会社河道屋/工場
  • [ 菓子製造 ]
  • 075-581-1778
  • 京都府京都市山科区椥辻封シ川町2-1

おすすめ特集

  • 学習塾予備校特集学習塾・予備校特集成績アップで志望校合格を目指そう!わが子・自分に合う近くの学習塾・予備校をご紹介します。

さがすエリア・ジャンルを変更する

エリアを変更
ジャンルを変更

株式会社片岡商店の関連リンク】

関連するエリア&業種の電話番号情報:京都府のビジネス | 京都府の製造・加工(食料品) | 京都市山科区のビジネス | 京都市山科区の製造・加工(食料品) | 東野門口町のビジネス | 東野門口町の製造・加工(食料品)

関連する駅の電話番号情報:東野(京都)駅 | 椥辻駅

関連する駅&業種の電話番号情報:東野(京都)駅のビジネス | 椥辻駅のビジネス | 東野(京都)駅の製造・加工(食料品) | 椥辻駅の製造・加工(食料品)