太田紋章工芸

クチコミ
電話番号075-211-1932

一筆一筆精魂こめ描き入れた手描き紋をご覧ください。

太田紋章工芸
住所
京都府 京都市中京区 大黒町705
Mail
motcohta@yahoo.co.jp
最寄駅
丸太町(京都市営)駅 / 二条城前駅 / 烏丸御池駅goo路線

太田紋章工芸の詳細情報

家紋の起源
平安朝の時代に公家が自らの表示の為の「しるし」が始まりで、鎌倉時代には合戦の際、敵味方を識別する為に武士の旗指物などに自らの「しるし」を付けていました。徳川の平和時代には下級武士や町人が家紋を用いることで一般に広まり冠婚葬祭という「晴れの行事」の中で衣服から調度品まで「家紋」が幅を利かせるようになりました。

定紋(じょうもん)、本紋(ほんもん)⇒先祖代々伝わっている家紋

替紋(かえもん)、副紋、控紋、添紋⇒新しく作った家紋

女紋(おんなもん)⇒婚姻の時にお嫁さんが実家から持ってきた家紋

熟練技術者による丁寧手仕上げの『太田紋章工芸』へお任せ下さい。
紋章上絵とは…
手描きで家紋を描き入れることをいいます。
いい手描とは…細い線で描かれたものを良しとします。
その技術は、江戸時代より伝承された伝統技術です。
長年の修行により習得した昔ながらの伝統技法「下絵描き」「紋型彫り」「色あわせ」「摺り込み」「線描き」などの技法を総合駆使し、日本の民族衣装である冠婚葬祭の和装式服・七五三祝着・お宮参りの初着などに、大切なお客様の家紋を一筆一筆描き入れています。
写真製版を利用した大量生産の印刷紋、一筆一筆精魂こめ描き入れた手書き紋との違いをぜひ見比べて下さい!

◆ 家紋のデザイン・家紋入れなど承ります。 ◆
家紋・縫紋

 着物をはじめとし、ふくさにも加工いたします。

家紋入れ
・紋章 ・書紋 ・染抜き

(財)伝統的工芸品産業振興協会認定伝統工芸士  太田正晃
   経済産業大臣指定伝統的工芸品 京黒紋付染 紋章部門
   国選択無形文化財紋章上絵保存会正会員


家紋のことについてわからないことがありましたら、ご遠慮なくお問い合わせ下さい。

アクセス (最寄駅)
○烏丸線丸太町駅
駐車場
時間

営業時間

開店時間 09:00 閉店時間 18:00
休業日 土曜日、日曜日、祝日

iタウンページで太田紋章工芸の情報を見る

周辺の販売・卸(衣料関連)

林元株式会社
  • [ 糸商 ]
  • 075-241-0123
  • 京都府京都市中京区西洞院二条上薬師653
丸太遠藤株式会社
  • [ 呉服卸/呉服店/染物… ]
  • 075-231-3336
  • 京都府京都市中京区新町二条下頭町7
株式会社ファースト・プランニング
  • [ 婦人子供服製造・卸 ]
  • 075-241-1290
  • 京都府京都市中京区泉町668

おすすめ特集

  • 学習塾予備校特集学習塾・予備校特集成績アップで志望校合格を目指そう!わが子・自分に合う近くの学習塾・予備校をご紹介します。

さがすエリア・ジャンルを変更する

エリアを変更
ジャンルを変更

太田紋章工芸の関連リンク】

関連するエリア&業種の電話番号情報:京都府のビジネス | 京都府の販売・卸(衣料関連) | 京都市中京区のビジネス | 京都市中京区の販売・卸(衣料関連) | 大黒町のビジネス | 大黒町の販売・卸(衣料関連)

関連する駅の電話番号情報:丸太町(京都市営)駅 | 二条城前駅 | 烏丸御池駅

関連する駅&業種の電話番号情報:丸太町(京都市営)駅のビジネス | 二条城前駅のビジネス | 烏丸御池駅のビジネス | 丸太町(京都市営)駅の販売・卸(衣料関連) | 二条城前駅の販売・卸(衣料関連) | 烏丸御池駅の販売・卸(衣料関連)