京都高雄の閑静な山麓たたずむ染色工房

株式会社栗山工房
住所
京都府 京都市右京区 梅ケ畑高鼻町23
HP

株式会社栗山工房の詳細情報

型絵染伝承の里
栗山工房
京都高雄の閑静な山麓たたずむ染色工房

栗山の紅型
当工房は、創立者である初代・栗山吉三郎が沖縄の紅型に魅せられ、それを京都の着物に応用、展開するべく昭和28年、この地にて創業しました。以来、沖縄の紅型染めと同様の技法を用い、着物、帯、暖簾等の制作に従事してきました。当工房の和染紅型は「栗山の紅型」として全国のみなさまにご理解いただいております。

工房の技法
当工房で制作している染色は、技法的な呼称からいえば、「型付手彩 色染」となります。しかし、日本古来の染めを伝承していることとその染色技法が沖縄の琉球紅型とほとんど同様であるという理由から「和染紅型」と称しています。

鑑る
先代の作品から近作まで、当工房が手がけました「和染紅型」の一部を展示しています。琉球紅型の流れをくむ独特の色彩美、伝統の技の冴えをご覧いただけます。

楽しむ
当工房の作品・製品をお求めいただけます。振り袖・訪問着などの着物をはじめ、バッグ・日傘・暖簾やかわいい小物もあります。

染め工房で自分だけの帯をつくる
絵柄を工房が用意しました図案(型絵)より事前に選んでいただきます。
帯の地色を選んでいただきます。体験当日、ご相談させていただきます。ご希望と多少の誤差が出る場合もあります。ご了承下さい。
工房のスタッフの指導のもと、お好きな色で染色していただきます。

『経験がないのに本当にできるの?』
すべて職人さんが使っている工房で作業をします。
工房のスタッフが、ていねいなアドバイスと指導をします。
型絵染は型紙で防染糊を置き、手により彩色をする古来からの手法を守っています。というわけで、型にそって彩色をして行きますので安心です。
男性・女性、年齢、彩色経験がある方、ない方を問いません。
だから、初めての方でも安心して型絵染で帯が創れるのです。

※もちろん、相談してもらえればできるだけアドバイスさせていただきます。 染色が終わりましたら、工房において最終まで仕上げ加工をし、ご自宅まで宅急便でお届けします。ご希望の方は、帯の仕立てまでさせていただきます。(別途料金が必要となります)

上記詳細は下記を“クリック”してご覧下さい。
http://kuriyamakoubo.com/watashi.html

アクセス (その他)
・京都駅よりJRバス周山・栂尾行高鼻町下車 徒歩5分
・四条大宮駅よりJRバス周山・栂尾行高鼻町下車 徒歩5分
・四条烏丸駅より市バス8番高雄行高鼻町下車 徒歩5分
駐車場 駐車場あり
時間 〔月曜日~金曜日〕9:00~18:00
休業日 土曜日・日曜日・祝日

iタウンページで株式会社栗山工房の情報を見る

周辺の博物館・美術館

京都府立堂本印象美術館
  • [ 近代美術館/現代美術館/美術館 ]
  • 075-463-0007
  • 京都府京都市北区平野上柳町26
ジオラマ・京都・JAPAN
  • [ 博物館 ]
  • 075-882-7432
  • 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺車道町
19世紀ホール
  • [ 博物館 ]
  • 075-882-2458
  • 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺車道町

おすすめ特集

  • 学習塾予備校特集学習塾・予備校特集成績アップで志望校合格を目指そう!わが子・自分に合う近くの学習塾・予備校をご紹介します。

おすすめのジャンル×エリア

さがすエリア・ジャンルを変更する

エリアを変更
ジャンルを変更

株式会社栗山工房の関連リンク】

関連するエリア&業種の電話番号情報:京都府のレジャー・スポーツ | 京都府の博物館・美術館 | 京都府の暮らし | 京都府のクリーニング・浴場 | 京都府のビジネス | 京都府の製造・加工(衣料関連) | 京都市右京区のレジャー・スポーツ | 京都市右京区の博物館・美術館 | 京都市右京区の暮らし | 京都市右京区のクリーニング・浴場 | 京都市右京区のビジネス | 京都市右京区の製造・加工(衣料関連) | 梅ケ畑高鼻町のレジャー・スポーツ | 梅ケ畑高鼻町の博物館・美術館 | 梅ケ畑高鼻町の暮らし | 梅ケ畑高鼻町のクリーニング・浴場 | 梅ケ畑高鼻町のビジネス | 梅ケ畑高鼻町の製造・加工(衣料関連)