昌福寺

クチコミ
電話番号0266-22-2982
 ]

武田勝頼の安堵状のあるお寺。岡谷市指定文化財 枝垂れ桜は必見

昌福寺
住所
長野県 岡谷市 川岸東4丁目16-5
Mail
shohuku@bk2.so-net.ne.jp

昌福寺の詳細情報

龍光山昌福寺は新義真言宗智山派に属し天竜川を見下ろす高台に位置しており、
岡谷市指定文化財でもある枝垂れ桜や武田勝頼の安堵状のあるお寺として知られています。
春になると樹齢400年とされる枝垂れ桜が咲き誇ります。
枝垂れ桜は4月中旬が見頃となりますので、ぜひ足をお運びください。


【天然記念物 昌福寺の枝垂れ桜】
諏訪二代目藩主忠澄(忠恒公)が、大阪夏の陣に出陣し、戦勝記念に持ち帰ったと伝えられる銘木。
桜の見ごろは4月中旬

【本尊】
十一面観音菩薩坐像で像高31cm
室町時代の様式をとり入れ、丁寧な彫りの寄木造りで、江戸時代初期の作である。

【阿弥陀如来坐像】
高さ39センチ
阿弥陀如来の定印を結ぶ。現在の堂山公園に昔、御堂の本尊として「南無阿弥陀佛」を唱え念じるだけで極楽浄土に往生できると信仰されてきた。
また阿弥陀如来は西方極楽浄土の教主で、寿命が無量であるところから無量寿ともいわれる。天文2年に当山に移座され、今日、位牌堂として先祖の供養がなされている。

【安堵状】
天正6年5月12日、武田勝頼が昌福寺宛てに出したもの。
信玄の跡目相続をした勝頼が、父信玄の出した「安堵状」を再確認し、寺領の所有権を改めて認めたものである。

【昌福寺山門】
諏訪2代目藩主 忠澄(忠恒公)より拝領されたものと伝えられ、当初の茅葺き屋根の枠組みを残し、銅板葺き屋根に改修され今日に至っている。

【昌福寺本堂】
寛政8年第十四世法印玄道代に駒沢、新倉、鮎沢地区の檀徒より百参拾九両の寄進をうけ、茅葺き屋根、奥行五間半・間口七間半の本堂を建立。
昭和47年銅板葺き屋根に改修され、平成4年、向拝附設・浜縁高欄附設に改修されて今日に至る。


【通夜会場のご案内】故人との最後の時をゆっくりと落ち着いてお過ごしいただけます
通夜会場は昌福寺境内にある寺院の貸し式場です。
会場は一戸建てとなっており、和室のゆったりと落ち着いた雰囲気で式を執り行うことができます。また本会場は檀信徒の皆さまはもとより、地域の皆さま他多くの方々にご利用いただいております。
※檀家以外の方もご相談ください。


 昌福寺 
◇住職 桑澤宥隆
◇真言宗 智山派
長野県岡谷市川岸東4-16-5

TEL 0266-22-2982
FAX 0266-22-2980



■岡谷市指定文化財■
・枝垂桜の大樹(4月中旬が見頃です)
・木造十一面観音座像

■通夜会場のご案内■
通夜会場は昌福寺境内にある寺院の貸し式場です
~故人との最後の時をゆっくりと落ち着いてお過ごしいただけます~
安心な料金でご利用いただけます。檀家以外の方もご相談ください

アクセス (最寄駅)
○JR線・川岸駅より徒歩20分
(その他)
諏訪バス清水屋前下車徒歩5分
駐車場 駐車場あり

iタウンページで昌福寺の情報を見る

周辺の宗教

天理教/川岸分教会
  • [ 諸教教会 ]
  • 0266-22-7950
  • 長野県岡谷市川岸中3丁目9-16
真福寺
  • [ 寺院 ]
  • 0266-23-6156
  • 長野県岡谷市川岸上2丁目6-6
成田山蓮華不動院
  • [ 寺院 ]
  • 0266-22-4170
  • 長野県岡谷市成田町1丁目6-46

おすすめ特集

  • 学習塾予備校特集学習塾・予備校特集成績アップで志望校合格を目指そう!わが子・自分に合う近くの学習塾・予備校をご紹介します。

おすすめのジャンル×エリア

さがすエリア・ジャンルを変更する

エリアを変更
ジャンルを変更

昌福寺の関連リンク】

関連するエリア&業種の電話番号情報:長野県の冠婚葬祭・イベント | 長野県の宗教 | 岡谷市の冠婚葬祭・イベント | 岡谷市の宗教 | 川岸東の冠婚葬祭・イベント | 川岸東の宗教