藤の和芸能保存会

クチコミ
電話番号0241-42-2635

★信仰の気持ちを大切に!仏・神様を敬う事こそが大事★

藤の和芸能保存会
住所
福島県 河沼郡柳津町 大字柳津字大根下乙713-2
最寄駅
郷戸駅goo路線

藤の和芸能保存会の詳細情報

福島県指定重要無形民俗文化財

藤の和芸能保存会

神楽を継承する藤の和芸能保存会の会主
後藤 熊三氏は7代目で県内各地を廻っています。


正月・・・白河周辺
・・・西会津・会津坂下町
・・・金山町
・・・只見町・岩瀬郡


神楽は、獅子やひょっとこがいたずらなどをして
災難にあわないよう厄除けとして演じられています。

県内には長獅子を舞う団体は、
相馬地方を中心に数多く継承されているが、
県内各地を巡業しているのは

【藤の和芸能保存会】だけで、
神楽を伝える団体のなかでも本流であり、
余興として神楽七芸、曲芸を継承し県内で
活動している重要な団体です。

※伝統の活動には後継者に苦慮しておりますが、
 後継者もいて育成にも努め、
 伝統を絶やさないようにしております。

芸能の構成は長獅子含む神楽七芸からなります。
長獅子は

【四方固め】
 獅子の中に二人入り舞う。

【幣の舞】
 前かぶり一人の舞。
 幕を腰に巻き、幣束を以て舞う。


【剣の舞】
 幣束を県に持ち替え、鈴を持ち舞う。

【狂い】
 再び二人になり舞う。

【余興】
 獅子が寝ている所をひょっとこが、いたずらをする寸劇。

【おかめ】
 神社などで舞うときには≪アメノウズメノミコト≫といい、
 神主とおかめの掛け合い万歳。


【神楽万歳】
 太夫と才蔵による万歳。
 
【和藤内】
 歌舞技崩しともいい、獅子をトラに見立て
 和藤内が獅子を退治する。


【鐘馗舞】
 鐘馗による幣舞と剣舞。

【鳥さし舞】
【阿呆舞】
【曲芸】

 これらは神楽七芸に入っておらず。
 皿回し・唐傘回し・五階茶碗の立物など七種類である。


その他備考
昭和61年10月1日
 村社白山ひめ神社、御用神楽認定

昭和62年9月12日
 総社宇奈巳呂和気神社、御用神楽認定

平成3年9月7日
 鹿島神社、御用神楽認定

平成4年10月4日
 総鎮守二本松神社、御用神楽認定

平成12年3月31日
 福島県教育委員会より

 福島県指定重要無形民俗文化財に指定

平成19年9月27日
 村社磐城神社、御用神楽認定

平成20年11月3日
 文化功労者賞受賞

平成22年11月7日
 会津ユネスコ協会より地域文化功労賞受賞

家元 藤の和秀楽

藤の和流

生徒募集中!

アクセス (最寄駅)
○JR只見線・郷戸駅車で3分
駐車場

iタウンページで藤の和芸能保存会の情報を見る

周辺のお店

藤ノ和秀楽
  • [ 三味線教室/日本舞踊/舞踊教室… ]
  • 0241-42-2635
  • 福島県河沼郡柳津町大字柳津字大根下乙713-2
長沢テレビ・ピアノ商会
  • [ 楽器商/電器店 ]
  • 0241-42-2352
  • 福島県河沼郡柳津町大字柳津字十二所乙135-1
有限会社キクチ自動車工業
  • [ 自動車整備/車検サービス ]
  • 0241-42-2519
  • 福島県河沼郡柳津町大字柳津字大根下乙717-1

おすすめ特集

  • 学習塾予備校特集学習塾・予備校特集成績アップで志望校合格を目指そう!わが子・自分に合う近くの学習塾・予備校をご紹介します。

おすすめのジャンル×エリア

さがすエリア・ジャンルを変更する

エリアを変更
ジャンルを変更

藤の和芸能保存会の関連リンク】

関連するエリア&業種の電話番号情報:福島県の趣味 | 福島県の音楽 | 福島県のダンス・おどり | 福島県の教育・習い事 | 福島県の趣味 | 河沼郡柳津町の趣味 | 河沼郡柳津町の音楽 | 河沼郡柳津町のダンス・おどり | 河沼郡柳津町の教育・習い事 | 河沼郡柳津町の趣味 | 大字柳津の趣味 | 大字柳津の音楽 | 大字柳津のダンス・おどり | 大字柳津の教育・習い事 | 大字柳津の趣味

関連する駅の電話番号情報:郷戸駅

関連する駅&業種の電話番号情報:郷戸駅の趣味 | 郷戸駅の音楽 | 郷戸駅のダンス・おどり | 郷戸駅の教育・習い事 | 郷戸駅の趣味