よこやま皮ふ科クリニック

電話番号0836-45-2000
 ]

山口県宇部市

よこやま皮ふ科クリニック
住所
山口県 宇部市 大字中野開作68-4
HP

よこやま皮ふ科クリニックの詳細情報

■ 皮膚科一般
アトピー性皮膚炎・みずむし(水虫)・発疹・体のかゆみ・母斑(ホクロ)・イボ等皮膚疾患
■ 皮膚外科
母斑(ホクロ)・良性腫瘍・陥入爪などの外来手術(小手術)
■ その他のケガや火傷など
ケガや火傷(やけど)・皮膚以外の症状でもお気軽にご相談ください。


● 湿疹(しっしん)
湿疹・皮膚炎によりかゆみを感じ、ついかきむしってしまいますが、皮膚をひっかくこと自体が刺激になって更にかゆみが生じ、「かゆいからかく、かくことで更にかゆくなる」という悪循環が起こります。
強くかくと皮膚が赤くなり、ひっかき傷ができます。
長期にわたりかいたりこすったりしていると、皮膚が厚くなり、硬くてゴワゴワした状態になります(苔癬化)。
こうしてかきむしった場所から雑菌が繁殖する事も、症状の悪化やトラブルの長期化を招く原因になってしまうのです。
そこで、かゆみなどの症状が出たら早めに対処する、「早期治療」が大切です。
医師に相談して、症状にあった治療を行うようにしましょう。
お肌を清潔にして、「かかない」ことも重要です。


● ケガ(怪我)
ケガしてしまったら?
日常生活の中でするケガ(怪我)などもお気軽にご相談ください。


● 火傷(やけど)
火傷(やけど)してしまったら?
まずは冷やすことが重要です。
水道水などで15分から30分は冷やしましょう。
冷やすことでやけどの進行を止め、痛みも抑えることができます。
そして、しっかりと冷やしながら医療機関を受診してください。
この時、軟膏や油などの塗り薬は塗らないようにしましょう。
その後の治療に差し障りが出る場合もあります。
当院では、湿潤療法(モイストヒーリング)も行っています。


● にきび
日本では欧米諸国に比べ、にきびの治療は非常に遅れていると言われています。
欧米では一般的に使用されている治療薬も、いまだに日本では認可されていないものもあります。
そのような状況の中で、以前から他国ではスタンダードな治療薬として使われていたアダパレンという外用剤が平成20年10月からようやく保険診療で使用できるようになりました。
当院では、保険診療の範囲で使用できる外用剤や内服薬(西洋薬や漢方薬)を組み合わせて、患者さんの状態に合わせた治療を行っています。


● 陥入爪
爪の陥入部に爪保護用のためのパイプを挿入し、爪が食い込むのを防ぐ処置や、陥入した爪の一部を切除する小手術もあります。

アクセス (その他)
【バスで来られる場合】
JR宇部駅より「厚南市民センターバス停」下車スグ
駐車場 駐車場あり、無料駐車場あり
クレジット お取り扱いしておりません
診療科目 皮膚科
診療時間
09:00

12:30
09:00

12:30
09:00

12:30
09:00

12:30
09:00

12:30
09:00

14:00
14:30

18:00
14:30

18:00
14:30

18:00
14:30

18:00
休診日 木曜午後、日曜日、祝日
土曜日は14:00以降休診
予約

iタウンページでよこやま皮ふ科クリニックの情報を見る

周辺のお店

永井皮ふ科医院
  • [ 皮膚科 ]
  • 0836-44-1991
  • 山口県宇部市厚南北1丁目3-22
なわたクリニック
  • [ 医院・診療所/胃腸内科/感染症内科… ]
  • 0836-39-8737
  • 山口県宇部市大字沖ノ旦686-1
むらかみこどもクリニック
  • [ アレルギー科/小児科 ]
  • 0836-44-4976
  • 山口県宇部市大字東須恵1977-11

医療系求人情報

非公開・限定の求人情報をご紹介します

おすすめのジャンル×エリア

さがすエリア・ジャンルを変更する

エリアを変更
ジャンルを変更

おすすめ特集


よこやま皮ふ科クリニックの関連リンク】

関連するエリア&業種の電話番号情報:山口県の医療・健康・介護 | 山口県の皮膚科・アレルギー科 | 宇部市の医療・健康・介護 | 宇部市の皮膚科・アレルギー科 | 大字中野開作の医療・健康・介護 | 大字中野開作の皮膚科・アレルギー科