なまはげ館

クチコミ
電話番号0185-22-5050

出かけませんか? なまはげに出会う旅へ 

なまはげ館
住所
秋田県 男鹿市 北浦真山字水喰沢地内
HP

なまはげ館の詳細情報

■なまはげ館■
 民俗行事として全国的に知られる「なまはげ」。
 しかし、なぜこの風習が男鹿に生まれ根づいたのか・・・
 そこには今なお多くの謎が残されています。
 「なまはげ館」はそんな歴史のミステリーと
 「なまはげ」のすべてにふれられる空間です。

【なまはげ勢ぞろい】
 多様な姿が浮き彫りに
 男鹿市内各地で実際に使われていた110体&40枚(計150枚)の
 多種多様ななまはげ面が勢ぞろい。
 圧巻の迫力です。

【真実のなまはげを伝えてくれる】
 男鹿に生き続けるなまはげ行事の姿やしきたり、
 伝承する人の精神を大型スクリーンで上映します。
 『なまはげの一夜』 午前8時30分より30分おきに15分間上映。

【男鹿の風土を体感】
 「なまはげ」を生み、育み、伝承してきた男鹿特有の風土を
 パソコン検索装置などで紹介します。

【石川 千秋 なまはげ面づくりの実演】
 なまはげ彫師「石川 千秋」によるなまはげ面の手彫りを実演。
 (週3~4日/不定期)

▼お問い合わせはこちら▼
TEL:0185-22-5050

■男鹿のなまはげ■
◇国指定重要無形民俗文化財(昭和53年)
 恐ろしい形相の鬼が大きな出刃包丁を片手に
 「ウォー、ウォー、泣く子はいねがぁ」と
 奇声を上げながら集落の各家々を練り歩く・・・。
 一年に一度訪れて悪事に訓戒を与え、災禍を祓い、
 祝福を与えて去るといわれる「なまはげ」は、
 年の節目としての年越しの夜(12月31日)にやって来る
 「神」とも言われています。

■入場料■(税込)
○大人 540円
○小中高生 270円
※H26.4.1より変更になる場合がございます。

★「なまはげ」に変身できるコーナーあり!
 みんなで変身してみよう!

アクセス (最寄駅)
○JR男鹿線・羽立駅車で15分
(車)
○秋田自動車道:昭和男鹿半島ICから40分
○秋田フェリーターミナルから50分
(その他)
秋田空港→秋田駅へリムジンバスで約50分→秋田駅から車で60分
駐車場 駐車場あり
クレジット 売店コーナーのみ使用可(JCB、VISA)
営業時間 08:30~17:00

iタウンページでなまはげ館の情報を見る

周辺のお店

秋田県漁業協同組合/北浦総括支所/サケマスふ化場
  • [ 漁業協同組合 ]
  • 0185-33-4576
  • 秋田県男鹿市北浦西水口字高日75
男鹿市北浦一ノ目潟土地改良区
  • [ 組合・団体 ]
  • 0185-33-4069
  • 秋田県男鹿市北浦北浦字北浦82-5
秋田みなみ農業協同組合/北浦支所
  • [ 農業協同組合 ]
  • 0185-33-2168
  • 秋田県男鹿市北浦北浦字北浦82-5

おすすめのジャンル×エリア

さがすエリア・ジャンルを変更する

エリアを変更
ジャンルを変更

おすすめ特集


なまはげ館の関連リンク】

関連するエリア&業種の電話番号情報:秋田県の公共機関・団体 | 秋田県の組合・団体 | 秋田県のレジャー・スポーツ | 秋田県の博物館・美術館 | 男鹿市の公共機関・団体 | 男鹿市の組合・団体 | 男鹿市のレジャー・スポーツ | 男鹿市の博物館・美術館 | 北浦真山の公共機関・団体 | 北浦真山の組合・団体 | 北浦真山のレジャー・スポーツ | 北浦真山の博物館・美術館